ポイントと節約と私ー愛する私のため

節約は苦行、仕方なくしている、マイハウスの目的のためにしているなど、色々意見がありますが、愛する自分のために片意地はらずに楽しみながらして見ませんか?そうするために役立つものはポイントと関連づける、紐づけることです。まず、絶対に払う義務のある税金、公共料金です。クレジットカード払いできるもの、口座自動引き落としで割引きになるもの、現金のみのものなどがありますが、これを見極めましょう。いくらポイントのためと思っても、結果高くなれば本末転倒です。何故なら、ポイントの%は多くて3?5%だからです。

この概念をいつも頭に入れておきましょう。次に税金、公共料金で現金のみのものを支払う時ですが、ズバリnanacoカードを使用しましょう。nanacoポイントで税金や公共料金をセブンイレブンで支払う事が出来るんです。これらの支払いに対してポイントは付きません。しかし、nanacoカードにクレジットカードからチャージする時にクレジットカードのポイントが付きます。私は1.2%のポイントがつくリクルートカードでチャージをし、リクルートカードのポイントをポンタポイントに交換してシェルガソリンスタンドでガソリンを入れるのに使用しています。このように現金払いで尚且つコンビニ払いができるものはnanacoポイントを使用しましょう。更にQuoカードです。お近くにマツキヨありますか?

マツキヨは日用品を安く売っており、時間帯によっては見切り品売りをします。マツキヨでQuoカードを使用しますが、このQuoカード1万円をnanacoポイントで購入するんです。Quoカードに180円のプレミアムが付き、マツキヨポイントも付きで、ポイントの3重取りです。このようにポイントと関連づけると節約も楽しくなり、更に買い物をするときに、ポイントを無駄にしないよう暗算すると達成感が違います。是非楽しんでください

どうしたら貯蓄ができるのでしょうか 無理なく節約するには

毎月どのくらい貯蓄ができているでしょうか。毎日の生活のほか、急な体調不良による医療費、冠婚葬祭、交際費など予想外の出費があることもあります。老後のために今から貯蓄をしなくてはならないと思いつつ、なかなか実行できないのが現状です。しかし、今よりも貯蓄をし、少しでも額を増やしたいと思う方が多くいるようです。月々の生活費から1割ほどの額を貯蓄したいと思いますが、給料日前になるとギリギリになってしまい、貯蓄ができなくなってしまう時も出てしまいます。

給料日後、決めた額を先ににとって、残った分でやりくりしなければいけないため、必ず貯蓄することができそうです。スーパーやコンビニで買い物をする際に余計なものまで買わないようにする、買い物をしない日を決める事も大事ではないでしょうか。また、流行に敏感過ぎるあまり、洋服や雑貨などをすぐに手に入れればお金もかかります。持っているアイテムで着回しができるか、使いこなすことができるか見極めてから購入する必要もあります。セールなどでの衝動買いは後で後悔するケースが多いので、気を付けなくてはいけません。家計簿を付けるのが苦手な方はスマホアプリを活用して管理、お金の流れを確認することもできます。

節約の第一歩は、ビニール傘を買わないこと

急な雨が降った時に、ビニール傘を買う人は多いと思います。

でも、ビニール傘を買った時点ですでに浪費なのです。

節約のためには、常に折りたたみ傘を携帯するのが大切です。

ビニール傘って、安くても300円以上はしますよね。

折りたたみ傘を持ち歩かない人は、1回300円の出費を気にもしない人です。

で、にわか雨に降られたらその都度ビニール傘を買って凌ぐの繰り返し。

1つ300円でも、10回20回と積み重なっていくと、かなりの金額になります。

何年もビニール傘を買う習慣を続けていたら、生涯でものすごい金額を浪費していることになるのです。

特に家にすぐビニール傘が溜まってしまうという人は、とにかく折りたたみ傘を持つ習慣を一刻も早く身につけたほうがいいです。

今の折りたたみ傘は、コンパクトで軽いから、そんなにがさばらず持ち歩いても苦になりません。

また、ちょっと奮発すれば、長傘顔負けの丈夫な折りたたみ傘も売ってます。

台風にも耐えられるようなタイプもあるので、丈夫なものをお求めならネットで探してみましょう。

たかが折りたたみ傘ですが、こういう割と簡単にはじめられる習慣からしっかりできるようになると、他のあらゆる面でも節約するクセが身についてきます。