本気で節約したいなら、毎日買う飲み物やお菓子を考えよう

僕の失敗からくる経験をお話しします。

本気で節約したいと思うなら、毎日買っている飲み物やお菓子を考えましょう。

たとえば缶コーヒー。

朝の一杯、昼ごはん後に一杯、夕方になって最後のひと踏ん張りにもう一杯。

確かに美味しいけど、1缶130円だとしたら、1日で360円。

1カ月に20日会社に出勤しているとしたら、7,200円になってしまいます。

飲み会に2回行けちゃう値段ですよね。

そう、「100円ちょっとくらい」と思っていても、毎日積み重ねると本当に大きくなっていくのです。

ガムやチョコレートなど、お菓子も買っていたりしませんか?

これも財布からお金が飛んでいく原因です。

缶コーヒー×3と、200円のお菓子を毎日買っているとそれだけで1カ月11,200円の出費です。

こういうのは無駄遣いですし、健康にもいいことないのでやめましょう。

僕は社会人になって5年くらいこういう生活をしていたので、今めちゃくちゃ損をした気持ちでいます。

だって、1年なら、1カ月11,200円×12で134,400円ですよ。

5年ならその5倍の672,000円です。

どれだけ無駄遣いしているかわかったのではないでしょうか?

節約するために、毎日の飲み物やお菓子は控えましょう。