シミやほころんだ衣服の素敵なリメイク方法

節約を考える時に、真っ先に買わなくなるのは衣服かもしれません。

私の場合は、インナー類は消耗品なので、買わないわけにもいかないので買っていますが、それ以外は今あるもので何とかしようと思っています。

先日、ある情報で、セーターやTシャツなどのリメイクの方法を知りました。

シミや穴が空いたところに新たに糸で刺しゅうのような細工をすることで、新たしいデザインになります。

1箇所だけならばアクセントになりますが、複数あれば模様になります。

色もカラフルにすることで、セーターやTシャツの上に絵を描いたような感じになります。

それがとても愛らしく、シミや穴を隠しているようには見えないから不思議です。

私は何着もそのような衣服があるので、さっそくそのうちの1枚に細工を施してみました。

私は昨年、興味本位で購入した刺繍セットがあります。

ほとんど使っていなかったのですが、さっそくそれで、衣服に刺繍をしてみました。

2か所に刺繍をしてみたら、何ともカラフルでかわいいデザインに仕上がりました。

元の衣服よりも刺繍をしたほうが、オリジナリティーがあり、愛着が持てそうです。

かなり着こんでいるので、数か所のほころびが見られます。

しかし、刺繍をすることで、衣服が新たに生まれ変わり、さらに買わずに済むので数千円の節約に繋がりました。