私の飲食費代の節約の豆知識について

節約して貯金をするのに、無理なく実践できることを2点ご紹介します。

①自炊をする。飲み物を作る。

主食(ご飯、乾麺、パスタ)は家に常備し、おかずだけを購入するのがおすすめです。具体的には、夜7時半以降になると大体のスーパーマーケットで売れ残ったおかずなどに値引シールが貼られることが多いので、そのときを狙い買い物をします。また、飲み物はコンビニやスーパーマーケットで購入すると1回辺り100円前後かかるので、2L程度の容器を購入し、麦茶のもとなどを入れ、水筒・タンブラーまたは空になったペットボトルなどに注いで持ち歩くと飲料代が節約になります。

②外食をするときは飲食店に事前に予約をする。さらに、ファミリーレストランのレシートの下部にある割引券を使用する。

外食をするときに、口コミのあるグルメサイトなどで予約をすると数名以上で来店するときに利用できるクーポンのページがある場合があります。それをうまく活用すると、1人分の食事代が浮くことがあります。また、大手のファミリーレストランでは、会計後のレシートの下部にバーコードを読み込んでアンケートに回答するとドリンクバーが割引になる券があるので、活用すると数十円節約ができるのでおすすめです。