無駄な買い物をしないための私の取り組み

スーパーに買い物に行くと、貧乏性な私は値引きとか特売商品をついつい買ってしまいます。結局、家に帰り冷凍庫を開けると同じような食材があったりということが多々ありました。スマホのアプリなんかでは冷蔵庫の中の食材を管理して消費期限まで知らせてくれるとか便利なものがあるようですが、最近ようやくガラケーからスマホに乗り換えた私には使いこなせるか自信がありません。とは言え、使ってみる価値はありそうなのでそのうち~なんて思っています。

その代わりと言っては何ですが、年末に冷蔵庫と冷凍庫を掃除した時に中にある食材を紙に書き出し、それをエクセル入力。どこに何があるか分かるようにしてみました。買い物に行く前にそれをチェックして、必要か不要かを把握。そうすることで無駄遣いを防ぐ作戦です。パソコンは使っているけど半分アナログなこの方法ですが、月末のお財布の中がいつもより心なしか多いので節約できているんだと思います。

あと、良く言うのが空腹時に買い物に行かないこと。おいしそうな総菜コーナーに踏み込んでしまうともうダメです。予定外の買い物をしてしまう結果になります。

夕方のスーパーは誘惑がいっぱいなので、時間をずらし夕食後に行くなど日々あれこれと工夫しています。