メールdeポイントのメールを開いて1ポイント

楽天スーパーポイントを集めている人は多いと思います。1ポイント1円から使用出来、又ダイコクやマクドナルド等でも使用出来るのかなり重宝するポイントです。

クレジット決済や買い物をしてカードを提示すると貯まるのですが、このポイントは買い物をしなくて集めやすいポイントです。

アンケートに答えると一カ月で200ポイントから500ポイント程になります。

又、アプリ等でも数十ポイント集める事が出来ます。

あまり知られていないのはメールdeポイントと言う物があります。こちらはサイトになるので、新規登録します。すると定期的に期間内にクリックするとポイントが入り、一カ月分をまとめて付与されます。かなり地道なポイントです。

一カ月で多くても100ポイントには達しません。それでも無いよりは有難いポイントです。

なんせ、1ポイント1円と同等の価値があるからです。暇があったり惰性でTVを見ているならちょこちょこ確認してクリックするとポイントを得る事が出来ます。楽天スーパーポイントは色んな所にポイントが落ちているイメージですので、それをかき集めると結構な数になります。

暇な時間が定期的にあるならチェックしてみて下さい。お金を使わなくてもポイントを貯める事が出来ますよ。

ポイントと節約と私ー愛する私のため

節約は苦行、仕方なくしている、マイハウスの目的のためにしているなど、色々意見がありますが、愛する自分のために片意地はらずに楽しみながらして見ませんか?そうするために役立つものはポイントと関連づける、紐づけることです。まず、絶対に払う義務のある税金、公共料金です。クレジットカード払いできるもの、口座自動引き落としで割引きになるもの、現金のみのものなどがありますが、これを見極めましょう。いくらポイントのためと思っても、結果高くなれば本末転倒です。何故なら、ポイントの%は多くて3?5%だからです。

この概念をいつも頭に入れておきましょう。次に税金、公共料金で現金のみのものを支払う時ですが、ズバリnanacoカードを使用しましょう。nanacoポイントで税金や公共料金をセブンイレブンで支払う事が出来るんです。これらの支払いに対してポイントは付きません。しかし、nanacoカードにクレジットカードからチャージする時にクレジットカードのポイントが付きます。私は1.2%のポイントがつくリクルートカードでチャージをし、リクルートカードのポイントをポンタポイントに交換してシェルガソリンスタンドでガソリンを入れるのに使用しています。このように現金払いで尚且つコンビニ払いができるものはnanacoポイントを使用しましょう。更にQuoカードです。お近くにマツキヨありますか?

マツキヨは日用品を安く売っており、時間帯によっては見切り品売りをします。マツキヨでQuoカードを使用しますが、このQuoカード1万円をnanacoポイントで購入するんです。Quoカードに180円のプレミアムが付き、マツキヨポイントも付きで、ポイントの3重取りです。このようにポイントと関連づけると節約も楽しくなり、更に買い物をするときに、ポイントを無駄にしないよう暗算すると達成感が違います。是非楽しんでください

どうしたら貯蓄ができるのでしょうか 無理なく節約するには

毎月どのくらい貯蓄ができているでしょうか。毎日の生活のほか、急な体調不良による医療費、冠婚葬祭、交際費など予想外の出費があることもあります。老後のために今から貯蓄をしなくてはならないと思いつつ、なかなか実行できないのが現状です。しかし、今よりも貯蓄をし、少しでも額を増やしたいと思う方が多くいるようです。月々の生活費から1割ほどの額を貯蓄したいと思いますが、給料日前になるとギリギリになってしまい、貯蓄ができなくなってしまう時も出てしまいます。

給料日後、決めた額を先ににとって、残った分でやりくりしなければいけないため、必ず貯蓄することができそうです。スーパーやコンビニで買い物をする際に余計なものまで買わないようにする、買い物をしない日を決める事も大事ではないでしょうか。また、流行に敏感過ぎるあまり、洋服や雑貨などをすぐに手に入れればお金もかかります。持っているアイテムで着回しができるか、使いこなすことができるか見極めてから購入する必要もあります。セールなどでの衝動買いは後で後悔するケースが多いので、気を付けなくてはいけません。家計簿を付けるのが苦手な方はスマホアプリを活用して管理、お金の流れを確認することもできます。

節約の第一歩は、ビニール傘を買わないこと

急な雨が降った時に、ビニール傘を買う人は多いと思います。

でも、ビニール傘を買った時点ですでに浪費なのです。

節約のためには、常に折りたたみ傘を携帯するのが大切です。

ビニール傘って、安くても300円以上はしますよね。

折りたたみ傘を持ち歩かない人は、1回300円の出費を気にもしない人です。

で、にわか雨に降られたらその都度ビニール傘を買って凌ぐの繰り返し。

1つ300円でも、10回20回と積み重なっていくと、かなりの金額になります。

何年もビニール傘を買う習慣を続けていたら、生涯でものすごい金額を浪費していることになるのです。

特に家にすぐビニール傘が溜まってしまうという人は、とにかく折りたたみ傘を持つ習慣を一刻も早く身につけたほうがいいです。

今の折りたたみ傘は、コンパクトで軽いから、そんなにがさばらず持ち歩いても苦になりません。

また、ちょっと奮発すれば、長傘顔負けの丈夫な折りたたみ傘も売ってます。

台風にも耐えられるようなタイプもあるので、丈夫なものをお求めならネットで探してみましょう。

たかが折りたたみ傘ですが、こういう割と簡単にはじめられる習慣からしっかりできるようになると、他のあらゆる面でも節約するクセが身についてきます。

節約方法としてはどのような方法があるか

節約方法としてはどのような方法があるかというと水道代を節約するために風呂に入る回数を減らすというものがあります。しかし体に影響が出てきてしまうということがあるわけですので毎日入ると言う事はするとしても入れ替えるの数日に1回にするということをするなり1週間に1回すると言うことをするなりしておくという方法があります。そうしておくことで節約していくことができるということがありますしためしにやって置かれると良いかもしれません。

またゆぶねにお湯をためると言うこと自体をしないで入ったときにシャワーだけを浴びておくと言うような方法をとればお湯を入れると言うこと自体しなくて良いわけですしお風呂に入った時にシャワーだけ浴びて出てくると言うようなことをすれば良いわけです。つまり水道代を考えておくとシャワーだけの金額しかかからないわけですから毎日節約していくことができるということがあるわけです。やはりこのようなことをしていくことで節約を考えておくと言う事はとても大事なことになってきますし簡単にできる方法なのでやっておくと良いかもしれません。簡単にできることですしこのような方法で節約をしていくことが出来るので良いと思います。

節約のため、アンケートサイト頑張ってます。

節約のため、アンケートサイトと、お小遣いサイトで、毎日ポイント稼ぎしています。アンケートサイトと、お小遣いサイトで稼いだポイントをTポイントにか交換して、日用品をポイントでゲットしています。だいたい月に、5000円分ぐらいのポイントになるので、1か月分の日用品が買えて助かっています。パソコンじゃなくて、タブレットでできるので作業もしやすいです。

お小遣いサイトは、ひとつのアンケートが1円とか安いので、アンケートに答えるたびに、1円の重みを感じられて、お金の大切さを実感できます。昔母が内職してましたが、今は、タブレットや、パソコンで、ぼちぼちして、稼ぐ時代になったんだなーと実感してます。でも、本当に専業主婦には、助かります。もっといっぱいポイント稼ぎたいので、いろいろ勉強中です。アンケートサイトや、お小遣いサイトは、楽しくポイント稼ぎできて、専業主婦の節約におすすめです。ためたポイントで日用品やお菓子、お米など買えば、かなりの節約になります。節約は、大変ですが、お小遣いサイトや、ポイントサイトで、稼ぐようになってから、節約も楽しくなってきました。これからも頑張ってポイントためていこうと思います。v

家計簿は、節約の友達 節約術は食卓から

携帯アプリを使って家計簿をつけています。家計簿をつけると細かな収支がわかります。

そんなに使ってないようでも、結構支出が多い事にびっくりします。銀行引き落とし以外の収支をメインにつけているのですが、収入を超える支出が結構あります。

しかも現在失業中、失業保険きれたら、どうやって生きていこうかと心を悩ませています。

とりあえず今は、生活出来ていますが、体調もいまいちなので先々の不安を考えると節約しないといけないのに、普段通りに使っています。

普段以上に使っているかもしれません。

そんな中でも節約できるのは食費です。実家が商売をしていることもあり、さし入れが多くあります。

いかに野菜を腐らさないか、いかに、豪華な食卓にするのか課題です。

出来れば、パンも自分で焼きたいのですが、なかなか体力がありません。

中性脂肪も高くなってきているので、炭水化物を控えたいのですが、お腹も膨れるので、炭水化物に走りがちです。

息子がいるので、作っても作ってもすぐになくなってしまうので、簡単な料理に走りがちです。

ただ、救われるのは、どんな料理でも、息子は美味しいと言って食べてくれます。味音痴な息子です。優しい息子です。

今日も息子の為に、ある材料で豪華な夕食を作る予定です。

貯蓄ができる人とできない人の違い

貯蓄ができる人と、できない人の違いで、一番わかりやすいのは現金の引き出し方法でした。

貯蓄ができる人は、まず一定額を給料日に引き出し、一週間ごとの4分割にしてそれぞれの金額が「一週間に使える金額」と認識をして、お金を利用。

銀行からは一定額しか利用しないし、カードで払うのも日常で必ず必要な光熱費やスーパーでの買い物といったもののみで、自分へのご褒美的なものや、趣味への投資には利用しません。

ではご褒美を買いたい時はどうするのかというと、一週間で利用する金額のうちから節約をして、その浮いた金額を少しずつそのご褒美用や趣味用のお金として、別に貯めます。

それに対し貯蓄のできない人は「お金が足りなくなったら、都度引き出せばいい」という考えの人が少なくありません。

カードに対してもあまり管理をしておらず、欲しいものがあったらカードで購入し、後になって明細を見てこれだけ買い物をしていたのかと気づき、残高がまた減るというったループを繰り返してしまいます。

生活での必需品でない買い物をしたい時は、お金があるから買うというのではなく、いかにそのお金を一か月利用する予算からやりくりできるかできないか、そこが貯蓄できる人とできない人の差となるのです。

食費を侮るなかれ!

我が家は夫婦2人の家庭で共働きです。

食事を作るのは遅く帰って来る私なので、どうしても毎日出来合いやお弁当を買ってきてしまいます。

旦那は何も言わず食べてくれますが、毎日続く為、月の食費を計算するととんでもない金額になる事が分かりました。

恥ずかしながら貯金も殆ど無く、さすがにヤバイと思い始めて食費の節約に取り掛かる事にしました。

まず、1週間のうち5日分の夕食メニューと予算を決めて一気に買い出しに出かけました。

一気に買うとそれだけお金が多く出てしまい損したような気になってしまいましたが、そこは我慢。

普段はネットのレシピを見ているんですが、載っていた材料が家に無かった時は新たに買わずにあるもので代用しました。

とりあえず、1ヶ月続けようと何とか頑張ってみました。

結果、月2万円程の節約が出来たんです!

逆に今まで2万円も無駄に使っていたのかと思うとゾッとしてしまいました。

それに仕事帰りにスーパーに寄っていた時間も無くなり、帰宅するのが早く感じました。

まとめて買っていたおかげで1日全くお金を使わない日も出来て、それだけで得した気分です。

正直、疲れた身体での夕食作りは辛い時もありますが、無理をしない程度にする事とたまにはお惣菜を利用してメリハリをつける事で苦にならずに済みます。

毎日の細かな出費が大きくなるとは思いもよりませんでした。

これからも続けていきたいと思っています。