趣味の読書でちょっとだけ節約するつもりだったのですが

不景気のあおり以前に、そもそも安月給の私にとって、節約は日課の様なものです。

光熱費の節約に自宅のテレビを一台にして、家族で同じ部屋で過ごす時間を増やし、冷暖房費の節約をしたり、

お茶代を始末するため、水筒を持参することはもちろんのこと、水筒の中身を飲み干したら会社の給湯室でお湯を貰ってのどを潤せるよう、

デスクや更衣室のロッカーの中にはハーブや紅茶のティーバックをため込んでいます。

そんな私が最近になって結構節約ができたと実感したのは、唯一の趣味である読書の方法を変えたことです。

今までは紙媒体にこだわっていたのですが、電子書籍にすることで、若干安くなるものもあるので、

思い切って変えることにしました。

読み慣れるとそれほど不満はなく、さらにAmazonのプライム会員の特典として読み放題サービスが追加されたことにより、

読みたい雑誌や書籍を無料で読めるようになり、さらに私の書籍代は節約できるようになりました。

日々の細かい節約よりも、趣味での節約は辛いと思っていたのですが、

今ではかえって快適に読書の時間が取れるようになり、とてもお得感があるのです。

本を何冊も持ち歩く必要はないし、読みたいものをすぐに読める上、読みたいと思っていた書籍の中には無料で読めるものもあるのです。

これからも大好きな書籍を沢山読みたいと思います。