節約の第一歩は、ビニール傘を買わないこと

急な雨が降った時に、ビニール傘を買う人は多いと思います。

でも、ビニール傘を買った時点ですでに浪費なのです。

節約のためには、常に折りたたみ傘を携帯するのが大切です。

ビニール傘って、安くても300円以上はしますよね。

折りたたみ傘を持ち歩かない人は、1回300円の出費を気にもしない人です。

で、にわか雨に降られたらその都度ビニール傘を買って凌ぐの繰り返し。

1つ300円でも、10回20回と積み重なっていくと、かなりの金額になります。

何年もビニール傘を買う習慣を続けていたら、生涯でものすごい金額を浪費していることになるのです。

特に家にすぐビニール傘が溜まってしまうという人は、とにかく折りたたみ傘を持つ習慣を一刻も早く身につけたほうがいいです。

今の折りたたみ傘は、コンパクトで軽いから、そんなにがさばらず持ち歩いても苦になりません。

また、ちょっと奮発すれば、長傘顔負けの丈夫な折りたたみ傘も売ってます。

台風にも耐えられるようなタイプもあるので、丈夫なものをお求めならネットで探してみましょう。

たかが折りたたみ傘ですが、こういう割と簡単にはじめられる習慣からしっかりできるようになると、他のあらゆる面でも節約するクセが身についてきます。