ポイントと節約と私ー愛する私のため

節約は苦行、仕方なくしている、マイハウスの目的のためにしているなど、色々意見がありますが、愛する自分のために片意地はらずに楽しみながらして見ませんか?そうするために役立つものはポイントと関連づける、紐づけることです。まず、絶対に払う義務のある税金、公共料金です。クレジットカード払いできるもの、口座自動引き落としで割引きになるもの、現金のみのものなどがありますが、これを見極めましょう。いくらポイントのためと思っても、結果高くなれば本末転倒です。何故なら、ポイントの%は多くて3?5%だからです。

この概念をいつも頭に入れておきましょう。次に税金、公共料金で現金のみのものを支払う時ですが、ズバリnanacoカードを使用しましょう。nanacoポイントで税金や公共料金をセブンイレブンで支払う事が出来るんです。これらの支払いに対してポイントは付きません。しかし、nanacoカードにクレジットカードからチャージする時にクレジットカードのポイントが付きます。私は1.2%のポイントがつくリクルートカードでチャージをし、リクルートカードのポイントをポンタポイントに交換してシェルガソリンスタンドでガソリンを入れるのに使用しています。このように現金払いで尚且つコンビニ払いができるものはnanacoポイントを使用しましょう。更にQuoカードです。お近くにマツキヨありますか?

マツキヨは日用品を安く売っており、時間帯によっては見切り品売りをします。マツキヨでQuoカードを使用しますが、このQuoカード1万円をnanacoポイントで購入するんです。Quoカードに180円のプレミアムが付き、マツキヨポイントも付きで、ポイントの3重取りです。このようにポイントと関連づけると節約も楽しくなり、更に買い物をするときに、ポイントを無駄にしないよう暗算すると達成感が違います。是非楽しんでください

カードはポイントの利用方法も確認で

節約をする方におすすめされる小技として、カード払いは一枚に集結しよう情報が、多くみられます。ポイントが貯められるし、手続きも楽。

確かにその通りなのですが、そのカードそのものの持つ利便性もきちんと確認しておきましょう。

例えばお店のカードなどで、毎回3%オフになるというカードの場合。

初回のポイント目当てでついカードを作成してしまったけれど、あまりそのお店にはいかないというのでしたら、自分がよく利用するお店のカードの方がお得です。

またそのカードに年会費を払っている場合、年会費分以上の元は取れているか確認した方がいいでしょう。

普段利用していないカードで、年会費を払っているものがあれば早目の解約がおすすめです。

またポイントの利用方法、これも重要です。ポイントは溜まりやすいけれど、そのカードと提携している会社のカタログから、ポイントに応じた決められた商品を選ぶといったシステムでは、正直欲しいものを選べる機会が少ないです。

一斉解約は色々手続きが面倒かもしれませんが、自分がこれと決めた新カードを作り、口座振替などを徐々に移動させてから、それ以外のカードは解約する方法にすれば、手続きもさほど面倒ではありません。