おもてなしは自宅で、アットホームに

30代、専業主婦です。

学生時代からの数名の友人と、近況を話し合ったりするためお茶をする機会が、年に数回あります。

数名の友人といっても、共通の友人ではなく、それぞれと一対一で会うため、一人一人と外でお茶をするとなると、気付けば結構な回数になります。

年に数度の機会のため、ファミレスやチェーン店などではなく、少しこじゃれたランチ、そのあとカフェとなると、専業主婦の自分としては、結構な出費になってしまいます。

そこで、時間だけは自由に使えることを生かし、会う場所を外ではなくうちにして、家で外には負けないくらい手作りの凝った料理を作ったりして、一回3000円はかかる外食費を節約しています。

特に寒い冬などは、あたたかい自宅に招いての食事は歓迎されているようです。

久々に会う友人たちはいつも、お邪魔するとあってデザートなどの手土産や、お酒を買ってきてくれたり、おすすめのお店でみつけたものなど、話題にも花が咲きます。

特に相手から、外食したいお店の希望が出ない限り、ほぼ私の自宅での食事が好評で、定番になっていますが、ずっと自宅にいると退屈するので、近場で歩いて行ける距離に新しいカフェができたときはチェックしておいてブランチに歩いて行ったりして、交通費の節約にもなっています。