ゆるゆる2千円貯金

貯金ていうと、ある程度の金額を貯めていくイメージを持っていました。なので、自分にはできないなぁと思っていました。

 ある月、家賃を払おうと銀行へ行った時ふと気づいたんです。毎月末に千円や2千円ほど財布の中に残っていることを。それで思い切って貯金専用の口座を開設しました。とても少額ですが2千円を毎月口座へ貯めるようにしました。それでもきつい時は無理をしないことを自分に言い聞かせて。

 ちょうど1年たった今年の1月。毎月2千円を貯めることができている自分がいました。めちゃ感動です。無理をすれば嫌になりやめてしまう自分の性格をよく知っていましたから、継続できたことに感動しました。たった二千円、されど二千円。これオススメです。

 500円玉貯金をしている人をよく見かけますが、必死でおつりの500円玉を使わないように貯金箱に入れているのを想像すると、私には到底できないなぁと思います。だって500円ってけっこうな金額で、毎回500円玉が出るたび貯めていたら、生活費を圧迫していきます。それに中毒性があるのか、皆必死に見えました。

 ゆるゆる、自分でできる範囲で貯めていく。これが私のおすすめの貯金のやりかた。まずは貯金専用口座を開設して、通帳に溜まっていく金額を眺める楽しさを想像してみましょう。新年度の今!!ですよ。

食費を侮るなかれ!

我が家は夫婦2人の家庭で共働きです。

食事を作るのは遅く帰って来る私なので、どうしても毎日出来合いやお弁当を買ってきてしまいます。

旦那は何も言わず食べてくれますが、毎日続く為、月の食費を計算するととんでもない金額になる事が分かりました。

恥ずかしながら貯金も殆ど無く、さすがにヤバイと思い始めて食費の節約に取り掛かる事にしました。

まず、1週間のうち5日分の夕食メニューと予算を決めて一気に買い出しに出かけました。

一気に買うとそれだけお金が多く出てしまい損したような気になってしまいましたが、そこは我慢。

普段はネットのレシピを見ているんですが、載っていた材料が家に無かった時は新たに買わずにあるもので代用しました。

とりあえず、1ヶ月続けようと何とか頑張ってみました。

結果、月2万円程の節約が出来たんです!

逆に今まで2万円も無駄に使っていたのかと思うとゾッとしてしまいました。

それに仕事帰りにスーパーに寄っていた時間も無くなり、帰宅するのが早く感じました。

まとめて買っていたおかげで1日全くお金を使わない日も出来て、それだけで得した気分です。

正直、疲れた身体での夕食作りは辛い時もありますが、無理をしない程度にする事とたまにはお惣菜を利用してメリハリをつける事で苦にならずに済みます。

毎日の細かな出費が大きくなるとは思いもよりませんでした。

これからも続けていきたいと思っています。