生命保険控除で税金が安くなる?

あなたがいなくなってしまうと家族の中で収入を得る人がおらず生活費に充てる為の貯蓄が充分に無かったり、

未成年の子供がいて教育にもまだお金がかかる。

上記などの理由からいつ何時なにがあるか解らない、備えあれば憂いなしで

生命保険や共済など様々な保険に加入されている方は多いのではないでしょうか。

そんな方々に是非知っておいて頂きたいのが「生命保険控除」です。

生命保険控除とは一般的な生命保険、共済、介護医療保険、個人年金保険に加入し保険料を支払った際に所得控除が受けられる制度です。

【所得税】

年間払込保険料             控除される金額

・20000円以下           ・払込保険料全額

・20000円以上40000円以下   ・(払込保険料×1/2)+10000円

・40000円以上80000円以下   ・(払込保険料×1/4)+20000円

・80000円以上           ・一律40000円

【住民税】

年間払込保険料             控除される金額

・12000円以下           ・払込保険料全額

・12000円以上32000円以下   ・(払込保険料×1/2)+6000円

・32000円以上56000円以下   ・(払込保険料×1/4)+14000円

・56000円以上           ・一律28000円

保険料に応じて決められた金額が所得から差し引かれ、所得税や住民税が減額されますので年末調整や確定申告で必ず申告をしましょう。

申告の際は「生命保険料控除証明書」が必要になりますので申告前に保険会社に問い合わせて用意しておくとスムーズに申告ができます。